Top > 最新情報 > 浅沼晋太郎の 無駄なTee考はやめて出て着なさい
  • 記事を検索
最終回「さぁ、次は君の番だ」

Tee break

浅沼晋太郎の 無駄なTee考はやめて出て着なさい

最終回「さぁ、次は君の番だ」

物ごとには始まりがあるように、終わりもまたある。それも決まって突然だ。…なんてかっこつけた文章から始めてはみたが、早い話が今回でこのコラムも...(2008/03/13)


第九回「危機と味方を把握しろ」

Tee break

浅沼晋太郎の 無駄なTee考はやめて出て着なさい

第九回「危機と味方を把握しろ」

武力による戦争の危機。他国に比べればある程度のレベルで安全とされている日本ではあるが、ふと周りを見渡せば、学歴社会や格差社会、販売商戦や嫁姑...(2008/02/29)


第八回「言えないことがあるならば」

Tee break

浅沼晋太郎の 無駄なTee考はやめて出て着なさい

第八回「言えないことがあるならば」

前回、時には言いたいことを言うべきだみたいなことを書いたが、そこは人間。面と向かって、口に出して言えない場合もたくさんある。なんらかの被害に...(2008/02/01)


第七回「言いたいことがあるならば」

Tee break

浅沼晋太郎の 無駄なTee考はやめて出て着なさい

第七回「言いたいことがあるならば」

ここ日本では「欲しがりません、勝つまでは」よりもずっと昔から、じっと耐えることが美徳とされて来た。現代になって、今まで耐えて来た「弱い立場の...(2008/01/11)


第六回「胸のボタンをためらうな」

Tee break

浅沼晋太郎の 無駄なTee考はやめて出て着なさい

第六回「胸のボタンをためらうな」

「あの時こうしていれば」「あれ、なかったことになんねぇかな」は、毎日のように頭をよぎる。「過去を振り返るな」なんて人は言うけれど、過去あって...(2007/10/24)


第五回「ドラマティックであれ」

Tee break

浅沼晋太郎の 無駄なTee考はやめて出て着なさい

第五回「ドラマティックであれ」

昔から「事実は小説より奇なり」と言われるが、かの文豪・太宰治は著書の中でこう語った。「けれど人生は、ドラマでなかった」ドラマとは一体何だろう...(2007/10/22)


第四回「弱点のままにしておくべからず」

Tee break

浅沼晋太郎の 無駄なTee考はやめて出て着なさい

第四回「悪く言われる内が華」

誰かの陰口はいい酒の肴になるようで、集まれば陰口という人は多い。それだけ頻繁にするのだから、きっと楽しいのだろう。或いは頷き合って「自分たち...(2007/07/30)


第三回「弱点のままにしておくべからず」

Tee break

浅沼晋太郎の 無駄なTee考はやめて出て着なさい

第三回「弱点のままにしておくべからず」

深夜の通販番組を観れば、紹介されるほとんどがダイエットや美容に関する商品であることに気付くだろう。いかに多くの人間が、なんらかのコンプレック...(2007/06/19)


第二回「いい塩梅であれ」

Tee break

浅沼晋太郎の 無駄なTee考はやめて出て着なさい

第二回「いい塩梅であれ」

腹八分目だの、引き際だのという言葉があるが、なんでもやり過ぎはよくない。 例えばタクシー。こちとら道の名前など知らないのに、やれ「246で?...(2007/05/22)


第一回「終わりを受け入れるべし」

Tee break

浅沼晋太郎の 無駄なTee考はやめて出て着なさい

第一回「終わりを受け入れるべし」

皆さんこんにちは。このコラムは、作演出家、俳優、プランナー、デザイナーである私・浅沼(耐震構造偽装などには一切関与しておりません)が、世の中...(2007/05/10)


お知らせ