Top > 最新情報 > 浅沼晋太郎の 無駄なTee考はやめて出て着なさい > 最終回「さぁ、次は君の番だ」
  • 記事を検索

Tee break

浅沼晋太郎の 無駄なTee考はやめて出て着なさい

最終回「さぁ、次は君の番だ」

2008年03月13日

物ごとには始まりがあるように、終わりもまたある。それも決まって突然だ。…なんてかっこつけた文章から始めてはみたが、早い話が今回でこのコラムも終わるということが言いたい訳だ。もっともらしい教訓じみた御託を並べては、極論の嵐だったこのコラム。最後まで付き合ってくださった読者の皆さんには、なんとお礼を言っていいか分からないので言いません。言えよ。ありがとう。

日頃、何気なく思う「そろそろ俺の番な気がするんだけどなぁ」という思い。それは「札束の詰まったボストンバッグを拾う順番」だったり、「神経質な上司に『ちょっと話がある』と呼び出される順番」だったり、「酒樽にナイフを突き刺したらヒゲ面で眼帯のおっさんが飛び出す順番」だったり。いいことも悪いことも様々。始まりも終わりも突然ならば、その順番が来ることも予想つかないことが多い。

思えばこのコラムも、どうやって始めることになったのかがさっぱり思い出せないほど、突然だった。そして、自分にとってのスタンダードな文章になりつつある。何がどうなって今に至り、スタンダードになって、次に何の順番が回って来るのか。答えも上手く見つからないまま、飯を食いながら「最初にナマコだのウニを食ってみた奴ってすげぇな」とか「フグが『ここ取れば食える!』ってなるまで何人死んだんだ?つーかそこに至るまでの過程でよく諦めなかったね」なんて考える。すると卵かけご飯にごま油を数滴たらすとすこぶる旨いことをふいに発見して、驚いたりする。だから人生は面白い。

つまりだ。今まで紹介してきた、なかなか着れないTシャツの数々も、いつかスタンダードになる時が来るかも知れないし、これを読んでバカなTシャツを買う、あるいは作る順番が回って来た人がいるかも知れない。現に今、テレビで関ジャニ∞が変なTシャツをこぞって着ている。だから、どんなTシャツにするかうだうだ考えてないで、外に出て手に取って、着てみればいいじゃない。すぐに順番は回って来るかも知れないんだから。

T-10.JPG

浅沼晋太郎浅沼晋太郎(あさぬま・しんたろう)

舞台、テレビ・映画、ラジオなどのシナリオライター、演出家。
俳優・声優としても活躍中。2007年、アミューズメントユニット「bpm」を結成。

お知らせ