Top > 最新情報 > Tシャツ徹底分析レビュー > 三拍子揃ったポロシャツ。 「3019/3110」を徹底レビューする。(父の日ギフトにも是非)
  • 記事を検索

Tee break

Tシャツ徹底分析レビュー

三拍子揃ったポロシャツ。 「3019/3110」を徹底レビューする。(父の日ギフトにも是非)

2015年06月16日

tr_header.jpg

〜Tシャツは肌に一番近い服〜 だからこそ気になる事がたくさんある。
着てみなければ分からない、誰もが「気になる」部分を誰よりも詳しく徹底的にレビューするのがこのコーナー。さて今回取り上げるのはポロシャツ

----------

三拍子揃ったポロシャツ。
3019/3110」を徹底レビューする。(父の日ギフトにも是非)

IMG.jpg


ビジネス街からショッピングモールまで
クールビスが導入された事もあって、様々なスタイルのポロシャツが発売されている日々ポロシャツも進化し、今やオシャレアイテムの定番となった。一時代前は、「ポロシャツにスラックス、しかもパンツインでビシッと」のような正直言ってスタイリッシュとは言えないコーディネートが主流だった。現在でも週末の郊外ショッピングモールに行けば、ちらほら見かける。そんなお父さんを心配そうに見つめるお母さん、子供さん、お孫さんやよりスタイリッシュで機能的なポロシャツを求めるビジネスマンに是非紹介したいのが、今回徹底レビューする3019/3110だ。

im_1.jpg


ポロシャツの起源
本題に入る前にまず確認しておきたいのだが、皆さんはポロシャツの起源をご存知だろうか?名前の由来は、馬に乗ってプレーするホッケーのような競技「ポロ」。しかし、今日一般に「ポロシャツ」と呼ばれているシャツの原型は、実はテニス用のシャツだった。ポロシャツとは、今日一般的にはジャージー素材でボタンが2、3個ある襟付きの半袖シャツを指す、著名なテニス選手、ルネ・ラコステが1927年に世界で初めて考案したシャツで、日本でも「ワニ」のマークで有名なラコステの創業者だ。実は、テニス用に作られたシャツが、ポロシャツと呼ばれるようになったかは定かではないが、ポロ競技者も愛用するようになって、テニスのお株を奪ってポロシャツという名称が定着したという説がある。日本で、ポロシャツの認知としては、「ポロ選手をマークにした米著名ブランド『ラルフローレン』」の役割が大きいのではないだろうか。いずれにせよポロシャツは、テニス用のシャツとしてこの世に産まれたのだ。

im_2.jpg


進化するポロシャツ
さて本題の「3019/3110」のレビューに入ろう。このポロシャツの特筆すべき点は、美しさと機能性が高次元で両立されている所だ。一時代前の身幅の広い野暮ったさは無い、尚かつモードのような極細のシルエットでもない。素材の質感、着丈、身幅のバランスが秀逸でお年寄りから若者までスタイリッシュに見せてくれる。

シーンに応じた襟
3109はボタンダウンでフォーマル感があり上品だ。クールビスシーンにおいてカジュアルになり過ぎないので、使い勝手がよくお勧めだ。ネクタイを締めた時もカッコ良く収まる。

_DSC9873.jpg

3110はホリゾンカラーで程よい抜け感がある。そもそもポロシャツでホリゾンカラーというのは珍しくそれだけで目を引く。
襟を立ててポロシャツを着るシーンも多いが、スタンダードカラーだと、首元が主張し過ぎて、比較的首の短い日本人には合わない。
ホリゾンカラーは襟の開きが大きいので、襟を立てて着た時でも首周りに程よい余裕が出て軽やかだ。

_DSC9872.jpg

「3019/3110」はプラチナナノコロイド加工を施した繊維によって出来ている。吸水速乾ドライで汗を素早く吸収して着衣環境を快適に。吸収した水分を素早く乾燥さる。まるでアウトドア衣料のような快適さだ。プラチナ加工による抗酸化効果により菌の繁殖を抑えた抗菌、それに付随した防臭効果。最後はUVカットでUV測定遮蔽率:93.9%を誇り肌を保護してくれる。


各部位チェック
3019/3110の細部を徹底的に調べていこう。

首周りは?(狭←◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯→広)
3019/3110ともに収まりの良い広さ。3019の襟はボタンダウンでフォーマルな雰囲気。3110の襟はホリゾンカーで軽やか。

着丈は?(短←◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯→長)
長過ぎず、短か過ぎず、日本人体型にはフィットする。多くの人が納得出来る着丈だ。

身幅は?(細←◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯→広)
太すぎず細すぎず、幅広い年齢層にフィットする。

袖丈は?(短←◯◯◯◯◯◯◯◯◯→長)
アームホールは若干狭めで、スタイリッシュ。長さはスタンダード。

生地は?(薄←◯◯◯◯◯◯◯◯◯→厚)
5.9ozで程よい厚さ。プラチナナノコロイドで吸水速乾、防臭、抗菌、UVカット仕様。肌触りもサラッと心地よい


シワは付き易い?(付き易い←◯◯◯◯◯◯◯◯◯→付きにくい)
シワは付きにくい。ポリエステル50%、綿50%のため、洗いざらしでも問題無い。

洗濯堅牢度は?(悪←◯◯◯◯◯◯◯◯◯→良)
高い。縮みもほぼ無いと考えて良い。ポリエステルが入っているので、乾燥機にはかけないで欲しい。

プリント適正は?(難←◯◯◯◯◯◯◯◯◯→適)
専用のインクを使えば問題ない。欲を言えば刺繍かワッペンを付けたい。

コストは?(安←◯◯◯◯◯◯◯◯◯→高)
ボディストア価格はこちら。現在は特別価格で購入頂ける。ボディストアの中では少し高価な部類に入るが、このクオリティを考えればコストパフォーマンスは極めて高い。他では買えない値段と言って良い。

----------

3019/3110をどう使う?
どんなシチュエーションに向いているかを見てみよう。

イベントTシャツとして? ★★★☆☆
イベントTシャツと比べると高価にはなる。プレミアムなアイテムを欲している現場にはこれ以上無い選択になる。

チームTシャツとしては? ★★★★★
オススメ。ポロシャツの成立ちを考えても当然だが、プラチナナノコロイド加工でスポーツ用途にも絶好の選択。

プレゼントしては? ★★★★★
オススメ。父の日が迫った今、本当にオススメしたい。お父さんがカッコいいと家族もより仲良くなるはず。

部屋着や寝巻きとしては? ★☆☆☆☆
ポロシャツなので寝巻きには適さない。

運動着や作業着としては? ★★★★★
オススメ。ドライ生地で汗をかいても蒸れない。

オシャレな外着としては? ★★★★★
オススメ。こんなにもオシャレで値段が抑えられたポロシャツを見た事が無い。フォーマルにもカジュアルにもしっかりフィットする。

下着としては? ★☆☆☆☆
ポロシャツなので下着には適さない。

子供服としては? ★☆☆☆☆
サイズ展開がSサイズからなの基本的には大人向き。

レディースとしては? ★★☆☆☆
Sサイズを着れるとは思うが、メンズのシルエットだ。

----------

バイヤーズガイド
今週の日曜日は父の日。ギフトを何にしようか考えている方も多いのではないだろうか?そんなとき、「3019/3110」を贈れば喜ばれる事請け合いだろう。オシャレさと機能性だけでも価値があるが、今なら通常販売価格が2,800円の所セール価格で1,980円。このポロシャツを着たお父さんと、今一度デートを楽しむのはいかがだろうか?ワッペンを付ければさらにプレミアム度があがる。


私にとっての3019/3110…
ポロシャツの新時代が到来したと感じる。この価格帯のポロシャツと言えば、一時代前の野暮ったいシルエットで、生地も質も良くないことが当たり前だった。しかし、フォルム良し、機能良し、価格良し。と三拍子揃った完璧に近いポロシャツなのである。文句の付けどころが無い。そんな3019/3110はこちらから購入できる。

MS3109.jpg

icon.jpg3019/3110
新時代のスタイリッシュ、高機能ポロシャツ(6カラー,5サイズ)

お知らせ