Top > 最新情報 > CS RECORDS > VOL.2 テレパシーテクノ「BEVO」
  • 記事を検索

Tee break

CS RECORDS

VOL.2 テレパシーテクノ「BEVO」

2014年01月30日

cs_records.jpg

先月から始まった新企画、CS RECORDS!
CS RECORDSは、良質な音楽や楽器の紹介を目的としたレーベルです。ですが、その実態はCS RECORDSがデザインやディスコグラフィーまでもを創造した「実在しない音楽」のマーチャンダイズをプロダクト化するレーベルです。なのでTシャツやその他グッズを実際にデビューさせちゃいます!(笑)
※CAUTION※ CS RECORDSの企画は、ストーリー、登場人物、設定、CDやコンサートなどは全てフィクションですが、Tシャツは実際に販売中で、お買い求め頂けます。
----------
話題のテクノユニット「BEVO」の新作アルバム「LOAD TO MONKEY」。

20140130_bevo.jpg


BEHIND-EVOLUTION
インディアナ州出身の美術学生だったマークとジェラルドが意気投合して結成された「BEVO」2人はグラフィック・アートの世界に幻滅して音楽の世界に可能性を見いだしていた。
「BEVO」というバンド名は「BEHIND-EVOLUTION」の略で、人間が極限まで進化した更にその先の未来を指向し、そこで鳴っている音楽の再生を目指した。

恐るべき人力テクノ
「BEVO」1970年代のNEW WAVEのテクノポップを更に進化させたエキセントリックな音楽性で、NEO WAVEシーンで絶大な影響力を持つユニットだ。驚くべきはテクノポップなのに、一切電気を使わない。人力ヒューマンビートボックスにて恐ろしいほどのテクノサウンドを叩き出す。あのピコピコサウンドも、ブリブリサウンドも全て人力。ボコーダーなんて必要ない!

驚愕のライブ
特筆すべきは彼らのライブ。マイクもアンプもスピーカーもないのでほとんど音が聞こえません。なのにオーディエンスの盛上りは半端じゃない。汗だくでステップを踏むテクノフリーク達。「エッ!大きい音が出てないのに何で盛り上がれるの?」何と、BEVOの二人はオーディエンスの脳内に直接音をテレパシーできるのです!脳内で増幅された爆音でオーディエンスはひたすら恍惚のステップを踏んでいるのです!正に進化した人間による未来の音楽。


ドレスコードはこちら
そしてライブのドレスコードはこのTシャツ!素っ気ないロゴTシャツとドクロが花のハトを被った絵画風Tシャツ。このニュアンスわかるかな?わかった人は通ですね!このTシャツを着てライブに急げ!

20140130_bevo_logo.jpg

20140130_bevo_skull.jpg

お知らせ