Top > 最新情報 > 浅沼晋太郎の「CUT! OK.」 > ♯02「METAL SKULL」
  • 記事を検索

Tee break

浅沼晋太郎の「CUT! OK.」

♯02「METAL SKULL」

2008年05月02日

♯02「METAL SKULL」たった一つの目的のために、時を越え、寡黙に突き進むあの男。強靭な肉体でもって、時にはターゲットを執拗なまでに追い、時には未知なる敵から誰かを守る。傷ついても傷ついても、体のどこかが1mmでも動く限り、彼は歩みを止めようとはしない。感情のないはずのアンドロイドでありながら、そこには人間をも越えた確固たる「信念」を感じる。それを、いにしえから海賊が旗に刻んだ「信念のあらわれ」である、髑髏マークとして表現しました。もちろん髑髏は、キラリと輝く金属仕上げ。ちょっとやそっとじゃ砕けませんし凹みません。

もうすぐ夏。着込むことによってごまかしていた、背伸びしていた己の中身が、是が非でも丸裸にされやすい季節。これを着て、「歩みを止めないタフガイでっせ」と、強き信念を見せびらかしてみてはいかがでしょう。もしもあなたが何かでくじけても、これさえ着ていれば「I'll be back(戻って来るぜ)」と言えるはず。


<商品説明>

♯02「METAL SKULL」

1984年、超低予算のB級アクション映画として作られた1作目。それが今や、フィギュアなどのコレクターグッズはもちろん、ゲーム、巨大テーマパークのアトラクションなど、様々な展開を見せる超大作アクション映画へと変貌を遂げ、シリーズは監督と主演俳優の出世作であり代表作となった。今年、本国アメリカで外伝となるTVシリーズが放送されるほか、25周年となる2009年には、4作目の製作も予定されている。今回は、シリーズ通しての主人公の「中身」を、ここ数年流行のスカルデザインとして使用。しかも、1作目から2作目へ繋がるキーワードとなった「アーム」をクロスさせ、パイレーツ風にレイアウト。プリントカラー1をシルバーやゴールドにすれば、夏の陽射しにも、ライブハウスの照明にも負けない存在感をあなたに与えてくれます。シルバーならロックテイストに、ゴールドならHIP HOPテイストに着るのがオススメ。平凡なスカルアイテムに飽きてしまったあなたに、未来からの贈りものです。

asanuma_blog_image.jpg 浅沼晋太郎オフィシャルブログ『ニュー・シネマ・パラダイス』
脚本家・演出家・俳優・声優の浅沼晋太郎が映画のタイトルを元に日々を綴る日記、コラムを展開するブログです。

浅沼晋太郎浅沼晋太郎(あさぬま・しんたろう)

舞台、テレビ・映画、ラジオなどのシナリオライター、演出家。
俳優・声優としても活躍中。2007年、アミューズメントユニット「bpm」を結成。

お知らせ