Top > 最新情報 > Tシャツカスタム道場 > 先週のイカしたカスタムTシャツ:Vol.24
  • 記事を検索

Do it your Custom!

Tシャツカスタム道場

先週のイカしたカスタムTシャツ:Vol.24

2008年05月08日

先週のイカしたカスタムTシャツ:Vol.19

「先週のイカしたカスタムTシャツ」は先週ご注文頂いたTシャツの中から素敵なカスタム事例を紹介するコーナーです。
今回、紹介させて頂くTシャツはまたまた福岡県のM.Tさん(女性)のカスタムです(複数のご購入誠にありがとうございます)。

カスタムのベースに選んでいただいたのは、1996年にTOKYOで誕生したハンバーガー屋さん(文京区本郷)の「Fire House」からアメリカンなロゴをモチーフとした「Fire House company」というデザインです。多くのAMERICA人が本国にも無いくらい「うまい」と言う評判のハンバーガー屋さんで、一度食べたらこれまた本当に病み付きになります。またハンバーガーは勿論の事、お店のテイストにはかなりやられますよね。まるでアメリカの片田舎にある本物のバーガー通しか通わないお店にいるような錯覚さえおこります。まったりとゆったりした雰囲気には言葉では表わすことができない「本物のアメリカン」という感覚だけが残ります。是非とも皆様一度は食べに行ってくださいね!

店舗写真店内写真店内写真

FIRE HOUSEというお店の名前の由来は「炎の店」を意味します。FIRE「炎」 HOUSE「屋」合わせて「炎の屋」「力を生み出す店」が店名の由来です。FIRE HOUSEは「消防署」という意味がありますが、炎を消すのというのとは真逆の意味をとったそうです。このお店 あたくしTёё.が一番お気に入りのバーガー屋でございます。

さてこの「Fire House company」というデザインですが、もし街角で「Fire Houseのスタッフの方ですか?」と訪ねられた時はズバリ、「ファン」です!とお答えください(笑)今回、そんな質問責めをさせるかもしれないカスタムをして頂いたM.Tさんですが、やはりロゴTを選んで頂いたところにセンスを感じます!シンプルなんですが、必ず持っていたいアイテム。それが「ロゴT」です。

ボディは「085CVT ベーシックスタイル/131 フォレスト」をセレクトし、フロントカラーは「エルムグリーン」「シーグリーン」でまとめ、バックカラーは「マンダリンオレンジ」「シーグラス」とセレクトして頂きました。ボディカラーとプリントカラーが非常にマッチしたテイストに仕上っていますね。そんな本物志向のアメリカンな感覚が表現されている「Fire House company」をカスタムして頂いたM.Tさんには、あたくしMr Tёё.から「Ms.  ハンバーガー」の称号を差し上げます。

カスタムデータ
デザイン名 Fire House company
ボディタイプ 085CVT ベーシックスタイルTシャツ
ボディカラー フォレスト
ボディサイズ XL
プリントカラー フロント1:エルムグリーン
フロント2:シーグリーン
 バック1:マンダリンオレンジ
 バック2:シーグラス
価格 ¥3,980


wappen_03.jpg イカしたカスタムにはCSワッペンをプレゼント!

今回採用させて頂いたM.Tさんには、コレクティブストアのオリジナルワッペン(500円相当)をプレゼントさせていだきました。
今後のカスタムTシャツライフに是非いかしていただきたいと思います。

お知らせ