Top > 最新情報 > Tシャツカスタム道場 > 先週のイカしたカスタムTシャツ:Vol.14
  • 記事を検索

Do it your Custom!

Tシャツカスタム道場

先週のイカしたカスタムTシャツ:Vol.14

2008年01月11日

「先週のイカしたカスタムTシャツ」は先週ご注文頂いたTシャツの中から素敵なカスタム事例を紹介するコーナーです。

今回、紹介させて頂くTシャツは宮城県のS.Sさん(男性)のイカしたカスタムです。

AKAI professionalカスタムベースになるTシャツは、AKAI professionalブランドの大人気のAKAI MPC-60をモチーフとした「ORIGIN GROOVE」というデザインです。ビートメイクをしている人やHIP HOP・R&Bファンの方ならこの名機のすばらしさやビートはもはや言うまでもありませんね!?

MPC60 世界に誇る日本の名機 MPC60

ドラムマシンLinnDrumの生みの親「ロジャー・リン氏」を迎えて開発されたAKAI MPC-60はMIDIシーケンサーとサンプラー機能を持ったリズムマシンが一体化されたプロフェッショナルマシンとして、16個のリアルタムパッド、99トラック、記憶容量60,000ノート、12bit、40kHzのサンプリングレートと当時としては驚きのスペックで発売されました。機器独特の「ゆれ」を持つグルーブ感がAKAI MPCの名を一躍世界中に広めたのです。 「ORIGIN GROOVE=グルーブの起源」がまさにここから始まったと言っても決して過言ではないのです。

そんなクラシカルな初期型モデルを現代に蘇らせるべく、REMIX感覚でカスタムして頂いたSSさんですが、パッと見た瞬間「スチャダラパー」の10枚目のアルバム「con10po」のJKTで使用されたMPCモチーフを思いだしました(なんとなく色使いや、ファニーなカラー感覚が連想させました)。

MPC-60も「ここまでファニーになるのか!」と思った程で、プリント工場の現場でも話題の1枚になっていた位です。きっとボディを138RBB ベースボールスタイル(ホワイト×グリーン)にしたことで、より一層のお遊び感覚が演出させているのでしょう。

あたくし、Mr Tёёから言わせて頂きますと、「SSさん。なかかなやりますね」です(笑)。
数百万パターンあるカスタムの中からポップな仕上がりにできるのは、相当なお遊び感覚が優れていないとなかなか出てこないカスタムでございます(こーゆー感覚持ってる人って少ないんですよね)。

ファニーな感覚で作り上げたS.Sさんには、あたくしMr Tёё.から「Mr ファニー player」の称号を差し上げます。

カスタムデータ
デザイン名 ORIGIN GROOVE
ボディタイプ 138RBB ベースボールスタイル ラグランTシャツ(七分袖/ユニセックス)
ボディカラー ホワイト×グリーン
ボディサイズ M
プリントカラー フロント1:ピクニックグリーン
フロント2:オレンジ
 バック1:ピクニックグリーン
 バック2:オレンジ
 バック3:レッド
価格 ¥5,380


wappen_01.jpg イカしたカスタムにはCSワッペンをプレゼント!

今回採用させて頂いたS.Sさんには、コレクティブストアのオリジナルワッペン(500円相当)をプレゼントさせていだきました。
今後のカスタムライフに是非いかしていただきたいです。

お知らせ