Top > 最新情報 > ボディストアニュース > 最高にこだわったTシャツをお探しならこれ!杢カラーの濃淡が魅力のヴィンテージTシャツ『8812』発売開始記念トリプルキャンペーン開催中
  • 記事を検索

News

ボディストアニュース

最高にこだわったTシャツをお探しならこれ!杢カラーの濃淡が魅力のヴィンテージTシャツ『8812』発売開始記念トリプルキャンペーン開催中

2012年02月07日

最高にこだわったTシャツをお探しならこれ!杢カラーの濃淡が魅力のヴィンテージTシャツ『8812』発売開始記念トリプルキャンペーン開催中

冬です。まだまだ寒い日が続きますが、コレクティブストアでは既に夏の準備を着々と進めております。今回皆様に、「究極のTシャツ」のご準備が整いました事をいち早くご案内致します。

──── その名は、【8812】プレミアムヴィンテージTシャツ。 

Tシャツ生地「8812」とはTシャツの原料の混紡率のことで、綿88% レーヨン12%から生まれた名称です。

レーヨンは吸水性に優れ速乾性のある素材ですが、非常にデリケートな素材で扱いづらいものでした。そこで、このレーヨンの機能性を活かし、Tシャツの耐久性との絶妙なバランスで考えられた黄金比率が、綿88% レーヨン12%なのです。

そして、この綿とレーヨンの発色による相乗効果で、8812の最大の魅力ともいえる独特の濃淡を実現。クッキリとしたメランジ(杢)カラーを生み出しています。プリントTシャツはちょっと子供っぽいと感じているあなた。Tシャツそのもののにこだわりたいという方、ヴィンテージな風合いが好きという方には絶対におすすめです。

20120207RLS1001_tshirts.jpg


- - - - - - - - - しかし、ここで皆様にお詫びがございます - - - - - - - - -

この「8812」、他の無地Tシャツよりも値段が若干高めなんです。

それは、最新の編み機ではレーヨンを生かしたヴィンテージな風合いは出せず、糸にストレスを掛けない中国の古い編み機で、生産性を犠牲(効率は1/10)にして昔と同じ製法を押し通し、独特の素材感と肌触りを実現しているためです。
   :
そう、職人が妥協なく作ったこのTシャツ、製造の手間やコストを考えると、実はあり得ない程お買い得なのです....

- - - - - - - - - - - - そ こ で - - - - - - - - - - - -

まずは「8812」の良さを知っていただくために
【発売開始記念トリプルキャンペーン】を開催しました

トータル1,735円分 得する狡兇得な甦間限定キャンペーンです。


コレクティブストアのTシャツマイスターも舌を巻く、この究極のプレミアムヴィンテージTシャツをまずは皆様に体験して頂きたい。その想いで大胆なキャンペーンを用意しました。

是非一度、この8812をご覧になってください。

お知らせ